看護学生、新人ナースを応援するblog

看護師で2児の母の勉強垢

看護学生に必要なスキルは「いかにやっているようにみせるか!」です。

成長ホルモンって何?

今回から早速ホルモンを一つ一つ見ていきましょう

 

まず第一弾は

 

f:id:kangoyuha:20220701212200p:image

 

 

 

 

成長ホルモンの分泌はどうされる?

成長ホルモンは視床下部から成長ホルモン放出ホルモン(GHRH)が下垂体前葉に放出され、下垂体前葉より成長ホルモン(GH)が放出されます

f:id:kangoyuha:20220701212106j:image

ファイザーHPより

 

 

成長ホルモンのはたらき

「成長」という名前がついていますが、成長ホルモンは小児の成長のためだけに働くものではありません。人間の一生にわたって、代謝調節に関与し、現在では免疫機能、認知機能などにも作用を持つことがわかってきました。

 

 

一生にわたる成長ホルモンのはたらき

f:id:kangoyuha:20220619131637j:image

f:id:kangoyuha:20220703190252j:image

成長ホルモンは思春期にピークを迎え、その後は分泌量が低下します。

 

 

 

成長ホルモンの各臓器へのはたらき

f:id:kangoyuha:20220619131800p:image

 

▽脳に対する作用

認知症に関与すると考えられている。成長ホルモン剤の投与を行ったところ50%以上の人が認知機能の改善が見られたとのデータもある。

Conegenics Antiaging Medical Clinicより

 

▽骨に対する作用

・骨を成長、発達させる

・骨の量を保つ

骨においては骨端軟骨が成長の場である。

成長ホルモン(GH)はインスリン様成長因子(IGF-1)を介して軟骨細胞を増殖、石灰化させることによって、骨を伸長させる。

骨皮質の増加、骨形成の増加、骨吸収の減少を認め、骨密度が上昇する。

 

生殖器に対する作用

 

▽免疫に対する作用

・免疫機能を促進する

体組織の修復・再生をする働きがあるため、身体を修復し、体力を回復させることで、身体の働きを正常に保ち、病原体(菌やウイルス)や病気への抵抗力・免疫力を高める働きがある。

 

▽脂肪組織に対する作用

・脂肪分解作用があり体脂肪を減少させる

体組織の修復・維持をする際に、体脂肪を分解して血中に放出する。分解され血中に放出された脂肪は遊離脂肪酸と言われ、エネルギー源として利用される。

 

▽糖代謝に対する作用

・血糖を上昇させる

脂肪を分解する作用があるので、蓄えられた脂肪 が遊離脂肪酸に分解されて、その遊離脂肪酸インスリン作用をブロックする。 つまり、成長ホルモンが多く出ると、インスリン作用が低下して血糖値が上がる。

 

 

▽筋肉に対する作用

筋肉量を増大させる

疲労・破損した体組織を修復・再生する働きがあり、肉体を酷使した場合(つまり筋肉の疲労)や、身体に怪我を負った場合、成長ホルモンがその細胞や体組織に働いて、回復させる。

 

その他、最近では若返りのホルモンとして注目されており、美容クリニックでのホルモン治療も行われています。

 

 

成長ホルモンはいつ分泌される?

成長ホルモンと言えば「22時から2時がゴールデンタイム」と聞いた事ありませんか?

実はこれは昔の話。

「睡眠と成長ホルモンの分泌」に関する研究資料によると、成長ホルモンの分泌は時間帯によるものではなく、睡眠直後に訪れる徐波睡眠(ノンレム睡眠)と密接な関係があることが分かりました。つまり、「睡眠をとる時間帯」が重要なポイントなのではなく、睡眠直後の90分程度のノンレム睡眠の時間こそが、成長ホルモンを正しく分泌させる重要なポイントだということです。
例えば、深夜2時に寝ても、眠り始めに深いノンレム睡眠に入れれば、成長ホルモンは出ますが、逆に、22時に寝ても眠りが浅ければ、成長ホルモンはあまり分泌されません。
「睡眠のゴールデンタイム」を考える上で大切なことは、「何時に寝るか」ではなく「いかに最初に深いノンレム睡眠に入れるようにするか」ということなのです。

f:id:kangoyuha:20220703185238j:image

 

 

 

レビューブックに貼れる補足ページ

 

docs.google.com

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @kango.yuha

 

 

ぽこちゃで看護師ライバーしています★

雑談枠なのでお気軽にお越しくださいね♥

ホルモンを詳しく知ろう!

こんばんは。看護師ママのゆーはです。

今回は前回の続きでホルモンってなに?について勉強していきたいと思います。

f:id:kangoyuha:20220630195222j:image

 

 



 

 

 

前回の記事で「ホルモンに苦手意識をもつ看護学生・看護師が多い」ことに触れましたが、わたしも大の苦手です。

「こんなのわかってるよ」って思われるかもしれませんが、わたしがわかっていないので勉強させてください笑

 

視床下部、下垂体ってどこにある?

 

f:id:kangoyuha:20220619110905j:image

看護roo!より

 

視床下部と下垂体は間脳の一部です。

 

 

視床下部の働き

視床下部は主に、下垂体にホルモンを放出する様に指示をするホルモンを出しています。

視床下部神経細胞で合成され、下垂体門脈を通って前葉細胞に到達し、その刺激をうけて、前葉細胞から下垂体前葉ホルモンが分泌されます。

f:id:kangoyuha:20220619111307p:image

視床下部神経細胞での視床下部ホルモンの合成

      ↓

軸索による視床下部ホルモンの運搬

      ↓

視床下部ホルモンの毛細血管網への放出

      ↓

下垂体門脈による視床下部ホルモンの運搬

      ↓

下垂体前葉ホルモン産生細胞の刺激または抑制

      ↓

下垂体前葉ホルモンの産生・分泌

      ↓

全身の格標的器官へ

 

 

f:id:kangoyuha:20220619111622j:image

看護roo!より

以上5つが下垂体に放出するように命令するホルモンです。

一方で放出命令をしつつ、抑制をする働きをすることもあります。

f:id:kangoyuha:20220619111815j:image

プロラクチン・成長ホルモンは下垂体へ放出命令をだしつつ、視床下部が抑制ホルモンを出します。こういうところがややこしい😅

プロラクチン抑制ホルモンとはドーパミンのことです。

ドーパミンは、アドレナリンやノルアドレナリンに生成する前の物質(前駆物質)である。運動の調節、ホルモンや循環の調整、学習、意欲、喜び、快楽に関与している。

看護roo!より引用

 

 

下垂体のはたらき

下垂体は前葉・後葉とあります。

下垂体前葉から放出されるホルモン

f:id:kangoyuha:20220619112828j:image

ここからまた格臓器に放出するように命令を出します。

実際に下垂体前葉が直接作用させるホルモンは「成長ホルモン」「プロラクチン」の2つのみです。

 

下垂体後葉から放出されるホルモン

f:id:kangoyuha:20220619114323j:image

下垂体後葉ホルモンは直接作用するホルモンとなります。

 

各ホルモンの働きについてはまた後日😁

 

レビューブックに書いていないことを補足するページを公開しています。

グーグルドキュメントで共有しています。

印刷の用紙サイズはA5推奨です。

 

 

docs.google.com

 

インスタグラムも更新中です

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @kango.yuha



ぽこちゃでライバーやってます★

みことっち lit.link(リットリンク)

 

 

 

熱中症対策どうする?

こんばんは。看護師のゆーはです♫

 

熱中症と聞くと「夏でしょ?」と思うかもしれませんが、実は5月ごろから熱中症になるリスクがあがります。

熱中症とはなんなのか、対策はどうしたら良いのか、今回は解説していきたいと思います🤗

 

f:id:kangoyuha:20220611210906p:image

 

熱中症とは

暑熱暴露、身体運動による体熱産生増加を契機として引き起こされる全身の諸症状である。発症の特徴は年代によって異なるが、小児では温度・湿度がいずれも高い場所での運動活動が熱中症発症に強く関与するとされる。

医学的に熱中症を説明すると少しむずかしくなりますが、要は強い日差しや熱いところで活動することが原因で熱の放出がうまくできなくなり、身体に熱が篭ってさまざまな症状が出ることです。

 

毎年5万人前後が熱中症で搬送されており、このうち約7000人(14%)が小児とされている。熱中症のよる死亡例のうち75~80%が65歳以上の高齢者であるが、小児死亡例も毎年数件報告されている。

毎年死者も出ています。殆どが高齢者ではあるものの14%は子供、6〜11%は成人であることがわかります。健康な大人でも熱中症で死亡するリスクがあるのです。

 

 



原因

熱中症の原因は、外が暑いからというだけではありません。

f:id:kangoyuha:20220611211811j:image

原因条件として、環境・からだ・行動が挙げられています。

同じ環境下だったとしても、活動量やからだの状態で、熱中症になりやすい人、なりにくい人がいるのですね。

 

なぜ子供の熱中症リスクは高いのか

元気に遊び回っている子供たちですが、成人よりも熱中症での死亡人数が多いのはなぜでしょう?

子どもは汗をかく能力が未発達のため、皮膚の血流量を増加させ、体の表面から周囲に熱を逃がすことで体温を調節しています。子どもは、大人よりも体重に対して体表面積が大きいため、周囲の環境の影響を受けやすく、熱しやすく冷めやすいという体格上の特徴があります。
気温が皮膚温よりも低い場合には、体表面積の大きさを活かし、体の表面から熱を逃がすこと(熱放散)で大人と同じように深部体温を調整することができます。しかし、気温が皮膚温よりも高い場合や、地面からの照り返しなどの輻射熱が大きな場所(夏季の炎天下)では、周囲の環境の影響を受けて、熱しやすい子どもの深部体温は大人よりも大きく上昇し、熱中症のリスクが高くなります。

  1. 汗をかく機能が未発達
  2. 子どもは大人より大きな「体表面積/体重」比を有することから、熱しやすく冷めやすい体格特性を持っている
  3. 地面からの跳ね返り熱を浴びやすい

その他にも

4.遊びに夢中になり水分補給をしない

も原因になりうるものです。

 

f:id:kangoyuha:20220611213754j:image

 

高齢者はなぜ熱中症になりやすいのか

1.暑さを感じにくい

2.体内の水分量が少なくなる
3.のどの渇きを感じにくい
4.我慢・無理をしてしまう

5.体温調節機能の低下

 

高齢になると第一に暑さを感じにくくなります。部屋の温度が高くなっているのにも関わらず、エアコンをつけずに過ごしている方は多いです。また寝る時はエアコンを切るという方も多く、夜間に熱中症になる方もいます。

また成人の体内水分量が約60%であるのに対し、高齢者の体内水分量は50~55%に下がるといわれています。 これは加齢に伴い基礎代謝量が低下し、細胞内の水分が少なくなるためです。 水分を豊富に含む筋肉の減少や腎機能の低下も、水分量減少の一因といえます。

成人よりもリスクが高いのですね。

さらに「エアコンは贅沢」「水分飲むとおトイレが。」という理由でお部屋は灼熱地獄になり、お水も我慢してるので脱水が進みます。

 

f:id:kangoyuha:20220612134816p:image

 

 

 

熱中症対策はどうすればいい?

 

  • こまめに水分補給する
  • エアコン・扇風機を上手に使用する
  • シャワーやタオルで身体を冷やす
  • 部屋の温度を計る
  • 暑いときは無理をしない
  • 涼しい服装にする。外出時には日傘、帽子を着用する
  • 部屋の風通しを良くする
  • 緊急時・困った時の連絡先を確認する
  • 涼しい場所・施設を利用する

 

こまめな水分補給、十分な休息、環境を整えることが大切になります。

 

水中毒に気をつけて!

 

 

熱中症対策=水分をとるだと思っていませんか?

もちろん大切なことですが、水分の取りすぎは水中毒となる可能性があります。

 

水中毒って言葉を聞いたことありますか?😊

水中毒は、水分を大量に摂取することで血液中のナトリウム濃度(塩分の濃度)が低下し、「低ナトリウム血症」という状態に陥ってしまい、場合によっては命の危険にさらされます。
主な症状としては、めまいや頭痛、多尿・頻尿、下痢などがあげられます。悪化すると吐き気や嘔吐、錯乱、意識障害、性格変化、呼吸困難などの症状が現れ、死に至る場合もあります。

お水を飲んでも飲んでも、体内の塩分が足りないので、体内の塩分のバランスを取ろうとして水分がおしっこや汗となり脱水になる状態です。

海外では、低ナトリウム血症による死亡事故が報告されており、水の飲み過ぎが原因と診断されています。このほか、いかに多くの水を飲めるかを競う競技で7.5Lの水を飲んだ女性が死亡したという事例や、フットボールの練習中14Lの水分を摂取した男性が死亡した事例が確認されています。報道でにわかに注目されつつあり、ごく稀にしか起こらない事故とは限らないのです。毎年水中毒で運ばれてくる人が少なからずいます。

 

大切なのは水分と塩分

経口補水液とう言葉を近年よく聞くようになりました。

スポーツドリンクとの違いは塩分の多さです。

スポーツドリンクより2〜4倍の塩分が入っていると言われています。そのためものすごく飲みにくいです。

経口補水液がおいしいと感じた場合は脱水が進んでいる証拠です。こまめに経口補水液を飲み、涼しい場所で休みましょう。

 

経口補水液もスポーツドリンクも手元にない場合

じつはこれらの飲み物は自宅でも簡単に作ることができます。

水1Lに対して塩3g、砂糖40gを加え、よく混ぜれば完成です。

正直飲みやすくはないのでお好みで砂糖を増やしたり、レモン汁をいれたりしてアレンジしてみてくださいね。

お砂糖は飲みやすく調節するだけでなく、吸収が早くなる役割があります。

 

 

お酒は飲み物ではない

BBQで冷たいビール🍺おいしいですよね✨

しかしアルコールは脱水をすすめる要因になります。毎年BBQ中に飲酒をして熱中症になり運ばれてくる人がいます😭

お酒は適度に、アルコール以外のものも飲んで水分補給してくださいね♪

 

 

これから熱中症シーズンです🥵

みなさん熱中症は予防できます❗️夏を思いっきり楽しみましょー!!

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村

 

Instagram更新しています❤️

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @kango.yuha

 

 

【気軽に聞ける看護師さん】をテーマに配信アプリぽこちゃでライバーをしております。

毎週月曜日から金曜日の8時から10時配信しておりますのでお気軽に遊びに来てくださいね♫

みことっち lit.link(リットリンク)

献血ってなに?何に使われているの?

みなさんこんにちは。

看護師のゆーはです。

実はぽこちゃのリスナーさんに100回くらい献血をしている方が2人もいて、献血の大切さを改めて感じたので、少しでも献血をしてくださる人が増えたらいいなとの思いを込めて献血について記事にすることにしました。

 

献血ってやったことないというかたもぜひ見ていただけたら嬉しいです。

 

 

献血とは

献血とは、病気の治療や手術などで輸血を必要としている患者さんの尊いいのちを救うために、
健康な人が自らの血液を無償で提供するボランティアです。

*1

医療が進歩した現在も血液は人工的に作れないものです。また、献血してもらった血液も消費期限があるため常に新しい血液が必要となります。そのため、医療機関に安定的に血液製剤を届けるためには、多くの方の献血への協力が必要です。

 

献血した血液は何になるのか

献血にも大きく分けて2つの種類があります。血液中の全部の成分をとるものと、血液中の一部の成分を取り出し、そのほかのものを体内に戻すものです。後者は「成分献血」と呼ばれています。

 

有効期間の項目を見ていただくとわかるように短いものだと4日しか持たないものもあります。

献血血液の約半分は輸血以外に使われています」とかいてありますが、これは「血液製剤」と言われる、血液からしか採れない成分のお薬と思っていただけたらわかりやすいでしょうか。

臨床にいると、手術や病気で輸血を行うことはもちろんのこと、アルブミンなんかはよく使用するものです。

わたしも輸血や血液製剤で多くの患者さんの命が助かった現場をたくさん見てきました。みなさんが献血していただいた血液は何かしらの形で、病気やけがで苦しむ方の命を救っていることになります。

 

献血ができる人とできない人

献血は誰でもできるわけではありません。

献血をしてもらうあなたの身体を守るためにもいろいろな制限があります。

 

また献血した後も身体を休めるため、間隔も決められています。

 

献血ってどうやってするの?

献血をしたことない方は献血ルームにも入ったことなくハードルが高くてなかなか勇気が出ない…って方もいるかもしれませんね。

ここからは献血ルームでどのように献血が行われるのか説明していきます。

受付

本人確認が必要なため、身分証の提出をします。

このとき身分証となるものは「顔写真」「生年月日」「住所」が確認できるものとなります。健康保険証だけでは確認が取れないので注意が必要です。上記3つが書いてあれば学生証でも大丈夫です。

 

健康診断

問診票を書きます。その後問診票に基づき、血圧測定・体温測定・問診を行います。

問診にて問題なければ実際に採血をして血液型などの確認をします。

 

採血

健康状態、血液検査に問題なければいよいよ採血を始めます。

採血中はとても座り心地のよいリクライニングシートに座り、一人一台のテレビが用意されているので自分の好きなテレビを見ててOKです。

 

休憩

採血後は少なくとも10分は献血ルームの中で休憩します。

 

献血終了

最後に健康状態の確認をし、献血カードを受け取って献血終了です。

 

献血にかかる時間は?

輸血用血液を採血する場合には10程度で終わります。成分献血の場合は1時間程度かかりますので成分献血をされる場合には時間を確保しておきましょう。

 

献血をするメリット

献血をするメリットですが、一番は誰かの命を救えることでしょう。

その他にも

・無料で健康診断並みの血液検査ができる(後日はがきで検査結果が自宅へ郵送されます)

・肩こりがよくなることがある

・お菓子食べ放題、ジュース飲み放題

・記念品がもらえる

ハーゲンダッツを食べられる(一部)

ミスタードーナツを食べられる(一部)

・漫画や雑誌がたくさんある(一部)

マッサージチェアがある(一部)

・おしゃれなカフェみたいな雰囲気でおしゃれなドリンクサービスがある(一部)

 

献血ルームは全国にたくさんありますが、ルームごとに工夫しており、違った雰囲気やメニューを楽しめます。

最近ではカップルのデートにも使われているようです(時代も変わったな…笑)

 

献血のデメリット

メリットもあればデメリットもあります。

・採血が痛い

献血後に貧血症状がでる

・針を刺した部分が内出血になる

針を刺すわけなので痛みは伴います。でも一瞬だけです。

ベテラン揃いなのでわたしは一回も採血を失敗されたことはありません。

採血後に貧血症状が心配な方は成分献血だと症状が出にくいのでおすすめ。成分献血は1時間くらいなので夕方のドラマの再放送を見るために献血にいったこともあります(笑)

 

まとめ

献血の流れやメリット・デメリットを説明してきましたがいかがでしたか?

献血は手軽にできるボランティアです。

メリットもたくさん!



ソラマチ献血ルームの季節の限定ドリンク「ファジーネーブル

とってもおいしそうじゃないですか?これが無料で飲めてしまうんです!

 

昔は行ってたけど、、、っていう方!最近の献血ルームはどんどん進化しています。

もしこの記事を読んで、少しでも献血に興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

 

 

ホルモンって何?美味しいの?笑

こんばんは♪

看護師ママのゆーはです。

 

今回からはリクエストが多かったホルモンを勉強しましょー!

 

わたしもホルモン苦手でした。

食べる方は大好きなんですけどね…笑

 

 


 

ホルモンってそもそも何?

ホルモンとは、細胞間で指令を伝達する物質のことです。

からだの外側・内側で環境の変化が起きても、からだのはたらきを常に同じになるように保つはたらきをしています。

ちなみに内分泌の対義語で外分泌というのがあります。ホルモンは内分泌なんですね。

消化液など消化管から分泌されるものは身体の中の出来事とはいえ、口と肛門でつながっているので外とみなされるんですね。

 

 

ここで神経系伝達物質もあったよな…と思ったあなたは凄いです!

f:id:kangoyuha:20220605183102j:image

簡単に神経伝達物質を説明すると神経伝達物質は、神経細胞間にあるシナプス神経細胞と効果器との接合部において神経終末から分泌される物質の総称です。

ホルモンとの違いは神経細胞に支持を出すところです。ホルモンより効果が早く出るのが特徴ですが、効果が切れるのも早いです。

 

さて、ホルモンに話を戻しましょう。

ホルモンは

1 化学的情報伝達物質として微量で効果を発揮する。
2 ホルモンは特定の内分泌腺や細胞から血中に分泌される。

3 ホルモンは標的細胞の受容体と結合して作用を発現させる。

という働きをします。

ホルモンはいろいろなところで生成されますが、作用するのは特定の細胞でのみです。

f:id:kangoyuha:20220605185035p:image

このように受容体は決まったホルモンとしか結合しません。

 

 

ホルモンの種類

ホルモンはその化学構造の違いによって、3種類に分類することができます。

・ペプチドホルモン=アミノ酸がつながったもの

ステロイドホルモン=コレステロールから作られるもの

アミノ酸誘導体=アミン(チロシンの誘導体)

ペプチドホルモンには、成長ホルモンやインスリンがあります。

ステロイドホルモンはコルチゾールなどの副腎皮質ホルモンやエストロゲン、テストステロンです。

アミノ酸誘導体はアドレナリンやノルアドレナリン甲状腺ホルモンがあります。

 

ホルモンはどこで分泌される?

ホルモンの多くは内分泌腺で作られています。

内分泌腺には、下垂体前葉・後葉、甲状腺上皮小体、副腎皮質・副腎髄質、膵臓ランゲルハンス島、卵巣、精巣があります。

これらの内分泌腺で作られたホルモンが血管内に放出され、血流に乗り、離れた標的細胞に到達して働きます。

ただ、ホルモンには内分泌腺以外で作られるものもありますし、離れた場所の標的細胞ではなく、すぐ隣の細胞で働いたり(傍分泌)、ホルモンが作られた細胞で働く(自己分泌)場合もあることがわかっています。

また、内分泌腺から分泌されたとしても、ホルモンが別の場所で作られ、軸索輸送で内分泌腺に運ばれて、そこから分泌されるなど様々なタイプがあります。

 

 

ホルモンは100種類以上!?覚えるべきホルモンまとめ

現在ホルモンは100種類以上あると言われています。

そんなに覚えるんか!?と焦らなくても大丈夫★

看護師が覚えるべきホルモンは限られています。

それでも苦手意識を持つ看護学生や現役の看護師は多いのはなぜでしょう?

ホルモンはいろんなところから分泌され、しかも似たようなカタカナが多いので混乱してしまいますよね。

 

次からは細かくどこからどんなホルモンが出てくるのかを勉強したいと思います。

 

Instagram更新中

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @kango.yuha

 

 

ぽこちゃで看護師ライバーやっています。

看護師にしかわからない愚痴の吐き出したり、看護師の働き方を提案したり、学生さんへのアドバイスもしています😊

 

みことっち lit.link(リットリンク)

 

 

毎週月曜日から金曜日

朝8時から10時ごろと

夕方に配信中✨

 

 

 

レビューブックに貼れる📖

まとめページを作成しました🎉

よかったら印刷してレビューブックにはってね!

Google Docs: Sign-in

ホメオスタシスって何?内分泌・ホルモン入門

こんにちは。看護師ママのゆーはです。

今回からは、看護師さんや看護学生さんから「苦手」という声が多く聞かれる内分泌系の話をしていこうかと思います。

まず内分泌・ホルモンを語る前に…

ホメオスタシスについて説明させてください。

 

f:id:kangoyuha:20220608091226j:image

 



 

ホメオスタシスって何?

ホメオスタシスとは、「外界がたえず変化していたとしても、体内の状態(体温・血液量・血液成分など)を一定に維持できる能力のこと」です。

一定に維持?どう言うこと?と疑問を持った方もいるかもしれませんね。

簡単に言うと、こう言うこと。

f:id:kangoyuha:20220531213322j:image

外気温が40度の時、私たちの体温は40度になりませんよね?(熱射病とかは別として)

それは汗をかいて体温を下げようとする働きが体内で起こってるからなんですね。

「暑いー!汗をかけー!」と祈りながら汗をかいてる人はいないはずです。これは生まれ持った人間のホメオスタシスの働きによって体温を維持しようとしている現象です。

 

 

 

ホメオスタシスの仕組み

ホメオスタシスが働くのは暑いか寒いかだけではありません。

・気温が低くなる→体が震える→体温を上げようとする

・食事をとる→血糖値が上がる→血糖値を下げるホルモンが出る

・病原菌が体内に侵入する→病原菌を倒すための白血球が集まってくる→病原菌撃退

 

これも全てホメオスタシスによって起こる現象。

f:id:kangoyuha:20220531212704j:image

ホメオスタシスが崩れるとどうなるか?

 

ホメオスタシスを維持するようなはたらきは、脳にプログラミングされています。とくに、脳の視床下部という部分が自律神経の調整をしているため、ホメオスタシスのはたらきが崩れると、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかなくなります。

 

先ほど挙げた体温を例にとるなら、体温調節がうまくいかなくなり、冷えやのぼせの症状がでます。日本は寒暖差の激しい時期があるので、体が寒暖差に対応しきれず体調不良を引き起こすことになるのです。

 

 

ホメオスタシス=血液循環量=全身状態

ホメオスタシスとは「内部環境」が安定した状態です。

「内部環境」とは血液の状態に当たります。つまり、ホメオスタシスとは“適切な血液環境が維持されている状態”といえます。全身は血液を介して繋がっており、血液環境が「適切」だからこそ全身臓器(細胞)が機能し、生体が安定するからです。

「血液環境の乱れ」は「全身」に悪影響を及ぼします。これは「全身状態が悪い」などと表現されます。

f:id:kangoyuha:20220605180334j:image

これを見ていただくと、ホメオスタシスが、自律神経、内分泌、免疫でバランスをとっていることが分かると思います。

誰か一つでもダメージを受けてしまうと崩れしまうのですね。

 

ホメオスタシスについて理解できたでしょうか?

 

次からはみなさんが苦手なホルモンについて勉強していく予定です☆

 

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

 

Instagram更新中です

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 看護師のゆーは (@kango.yuha)



ポコチャ配信始めました

看護師界のみことっち's Profile - Pococha

f:id:kangoyuha:20220608091357p:image

 

酸塩基平衡って何?アシドーシス、アルカローシスとは?

こんばんは♪

看護師ママのゆーはです。

 

突然ですが、みなさん酸塩基平衡ってどんなことか説明できますか?

「pHを、7.4くらいに保つことでしょー?」

それくらいしかわたしは分からなかったので、その仕組みとアシドーシス・アルカローシスについて今回は勉強してみました!

 

f:id:kangoyuha:20220604195429p:image

 

 

酸塩基平衡って何?

簡単にいうと、酸と塩基のバランスのことをさします。

身体の中はpH7.4くらいになるように調節されています。このバランスが崩れてpHが傾くことにより様々な症状が出てきます。

f:id:kangoyuha:20220604201903j:image

 

※花子のまとめノートより

このバランスをとっているのが、肺と腎臓です。

 

 

 

 

酸と塩基ってそもそも何?

酸とは

酸は「H+を放出する物質」と定義されています。
物質の代謝によって生じる、老廃物を指します。この老廃物が溜まりすぎると、血液が酸性に傾きます。

塩基とは

塩基とは、血液が酸性に傾くことを打ち消す物質です。

元の状態を維持しようと働くので「緩衝」といいます。

緩衝系には、

 1. 重炭酸緩衝系:HCO3–
 2. リン酸緩衝系:HPO42-
 3. ヘモグロビン緩衝系
 4. 血漿蛋白緩衝系

がありますが、一番重要な役割を担うのがHCO3−です。

 

酸塩基平衡のメカニズム

 

生体内では絶えず栄養素の代謝が行われ、その結果、酸が産生されています。産生される酸は「揮発酸」と「不揮発酸」に分けられます。

 

f:id:kangoyuha:20220604200518p:image

● 肺から呼気(CO2)として排泄されるものが「揮発性酸
● 腎臓からH+として排泄されるものが「不揮発性酸

 

f:id:kangoyuha:20220604201227j:image

※看護師rooより

 

揮発性酸の排出のメカニズム

食事から摂取した炭水化物や脂質のエネルギー代謝では、揮発性酸(CO2)が産生されます。

産生されたCO2は血液中に溶解したり、ヘモグロビンと結合して肺に運ばれます。
そこでCO2を呼気中に放出し、体外に排泄されていきます。

f:id:kangoyuha:20220604213352j:image

※花子のまとめノートより

 

不揮発性酸の排出のメカニズム

たんぱく質には窒素、硫黄、リンなどが含まれているため、代謝の過程で、硫酸や硝酸、塩酸などの強酸が産生されます。

強酸は緩衝系物質と反応した後、尿細管でHCO3-が再吸収され、H+が排泄されます。腎臓が機能していないと排尿されません。

 

 

酸塩基平衡が崩れると…?

f:id:kangoyuha:20220605092348g:image

 

pHの値は、PaCO2とHCO3-とのバランスによって上下し、下記4つに分類されます。

 ● 呼吸性アシドーシス:PaCO2が増加
 ● 呼吸性アルカローシス:PaCO2が減少
 ● 代謝性アシドーシス:HCO3-が減少
 ● 代謝性アルカローシス:HCO3-が増加

 

pHが正常値よりも
 1. 酸性に傾くことをアシドーシス
 2. アルカリ性に傾くことをアルカローシス

と言います。

 

アシドーシスとは

 何らかの体の異常で、体内に酸が過剰に存在している状態がアシドーシスです。

 

アシドーシスの症状
  • 症状
  • 悪心・嘔吐
  • 意識レベルの低下
  • 頭痛や不安
  • 不整脈により心収縮力が低下
  • 交感神経の緊張

 

呼吸性アシドーシス

PaCO2を体外に出せない、肺胞換気量が低下した状態

(PaO2(動脈血酸素分圧)とは、動脈血中の酸素分圧、つまり動脈血の中に含まれている酸素の量を圧力の単位であるTorrで表したもの)

 

原因
  • 呼吸数の低下
  • 1回換気量の低下
  • COPDによる肺のガス交換の障害
  • 意識レベル低下による気道閉塞

 

 

代謝性アシドーシス

代謝のバランスが崩れてpHが酸性に傾いている状態

 

原因

 

 

アルカローシスとは

 体内にアルカリが蓄積された、あるいは酸の喪失によって起こる病的な状態

 

アルカローシスの症状
  • 頭痛
  • 痙攣
  • 筋肉のひきつり
  • 傾眠

軽症であるときは無症状なことが多い

 

呼吸性アルカローシス

呼吸数(換気量)が増加すると、血中の酸素量が増加し、二酸化炭素量(CO2)が減少した結果H+も減少しアルカリ性に傾いた状態

 

原因
  • 肺炎などによる呼吸困難
  • 過換気
  • カリウム血症

 

代謝性アルカローシス

酸を中和する役割をもつHCO3-が体内に過剰に蓄積した状態

 

原因
  • 激しい嘔吐
  • 胃液の吸引
  • ループ利尿剤など薬物の使用

 

診断

f:id:kangoyuha:20220605164953j:image

上の図を見ていただけると分かるようにHCO3−とPaCO2のバランスで代謝性、呼吸性のアシドーシス、アルカローシスなのかがわかります。

f:id:kangoyuha:20220605165343j:image

いかがでしたか?

なんとなく酸塩基平衡とアシドーシス・アルカローシスのことはわかったでしょうか?

これに関してはまた後日修正版かなにかを発行したいと思います。

難しすぎて全然わからん!笑

 

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

 

 

Instagram更新中です☆

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 看護師ママのゆーは (@kango.yuha)